Vintage風パーツの製作


当店常連さんH氏のビンテージハーレーUL1200のシフトリンケージを

ワンオフ製作させて頂きました~

本来はジョッキーシフトがオリジナルスタイルですが、操作性と安全性を考えて、オーナーがフットシフトにしたいということで最初に仕様変更で取付けたパーツが下の写真↓ 

現行車種か何かの流用だと思いますが、プレス品のプレートといいポリッシュのシフトペグといい、どうにもULの車格と雰囲気に合わないということで、ビンテージ感を醸し出すことをポイントに製作しました。

もうひとつおまけにフロントスクリーンを取付けしたいということで、オーナーが持ち込みされたMGか何かのフロントフード?

重厚なガラスとアルミフレームのカッチョええパーツもブラケットを製作加工して取付けました。

カフェレーサーやスクランブラーだけじゃなく、希少なビンテージバイクのパーツも「無いものは作ってしまえ!」の精神で製作致します!

お気軽にご相談下さい♪

特集記事
最新記事